News

Event

HIRUME
POP UP STORE
2021年11月29日(月)〜12月15日(水)

日本の伝統素材をファッションやジュエリーに進化させて、いまを楽しめるアイテムを開発するブランド「HIRUME(ヒルメ)」。

今回、2021年11月29日(月)〜12月15日(水)の期間、シジェーム ギンザにPOP UP STOREをオープンいたします。

革新される伝統〜琳派・若冲からスカルまで〜 というテーマでおこなう本POP UPでは、若冲や琳派を現代に繋ぐ工房、豊和堂による最新作を生かしたシャツやスカーフ、スカジャン、さらには、再生ポリエステル金襴を使って作られた、作家串野真也氏のスカルバッグなど、クリエイションのパワーで伝統世界を革新する新作が登場いたします。

職人が一針、一針、丁寧に行う加賀繍は、本金の糸を使用し、厳かな輝きを放ちます。こうして生まれるダイナミックな「亀」の刺繍は、約2ヶ月をかけて完成に至ります。リバーシブルで楽しめる裏地には、伝統素材である金襴を使用。日本人形や僧侶の袈裟に使われてきた艶やかな金襴が、未来的な美しさを感じさせます。

制作用記事内画像たてh2.jpg

加賀繍スカジャン「亀」サイズ:M,L ¥ 880,000(tax in)

会津塗りの職人がひとつずつ丁寧に柄を研ぎ出し、作られています。手作業のため1点1点風合いが異なり、味わい深い表情が楽しめます。こっくりとした漆の質感は上品で重厚感のあるアイテムですが、芯材は木なので付け心地はとても軽やか。幅広い年代の方に人気の高いアイテムです。

制作用記事内画像たてh1.jpg
上)漆バングルYO白 サイズ:約直径6cm × 高さ8.5cm ¥ 74,800(tax in)/ 中左)漆リングZEN白 サイズ:14、16、18号 ¥48,400 (tax in) /中右)漆イヤリング・ピアス白 ワンサイズ ¥50,600(tax in)/下)漆ブローチ サイズ:約横4.2cm × 縦10cm × 高さ1cm ¥63,800(tax in)

ぜひこの機会にお立ち寄りくださいませ。

【Brand Concept】

―Laboratory for Arts and Crafts―

...グローバリゼーションの果てには、19世紀後半のウィリアム・モリスが予見しているように、いま一度、芸術と生活が一致する時代がやってくる...
HIRUMEは、伝統工芸の技やモチーフと、現代的なデザイン、アート、ファッションが出会うことで、化学反応が生まれる実験室。また、伝統工芸の後継者育成を支援するブランドでもあります。古代、現代、未来を循環させる日本のものづくりの力を、世界に発信します。

Profile

Producer / 生駒芳子 Yoshiko Ikoma

ファッションジャーナリスト、アート・プロデューサー。VOGUE、ELLEの副編集長を経て2008年より「マリ・クレール」の編集長を務め、独立。ファッション、アート、デザインから、社会貢献、クール・ジャパンまで、カルチャーとエシカルを軸とした新世代のライフスタイルを提案。地場産業や伝統産業の開発事業、地域開発など、地域創生に数多く取り組む。

Designer & Director / 永野幸治 Koji Nagano

ヨウジヤマモトでディレクターのキャリアを積み、2004numero inc.を設立しパリでブランドデビュー。その後、海外のラグジュアリーブランドのディレクターを務め、現在はフリーランスのデザイナーとして活動。