News

Event

釜浅商店 POP UP STORE
「合羽橋 釜浅商店 良い理(ことわり)のある料理道具展」
2021年5月17日(月)〜6月2日(水)

プロの飲食業向けアイテムを扱う専門店が連なる日本一の商店街・かっぱ橋道具街に1908年(明治41年)に創業して以来、世界中のシェフたちの信頼も厚く、パリにも支店を構える料理道具専門店・釜浅商店。

今回、2021年5月17日(月)〜6月2日(水)の期間、シジェーム ギンザにてPOP UP STORE「合羽橋 釜浅商店 良い理(ことわり)のある料理道具展」を開催いたします。

今回初登場となる釜浅商店は、『良理道具 (りょうりどうぐ) 良い道具には良い理がある』をブランドコンセプトに、日本各地の優れた作り手たちが丁寧に仕事したものの中から、鉄のごはん釜、木曽さわらのおひつ、庖丁、南部鉄器、手打ちの鍋、桧の中華セイロなど選りすぐりアイテムを提案いたします。

<取扱商品(一例)>

制作用記事内画yoko像kama.jpg

左上から)中華セイロと姫野作.本手打アルミ段付鍋、姫野作.本手打アルミ行平鍋、銅の玉子焼き器、庖丁(三徳・ペティナイフ)、南部浅鍋、釜浅のごはん釜 3合炊、釜浅のタガのないおひつ、桧のまな板。

伝統的な料理道具の良い理を残しつつ現代仕様にアップデートした、プロのシェフたちにも厨房でお使いいただいている道具の数々です。 また、会期中は販売だけではなく、ギフトにも喜ばれる銘入れサービスの実施(無料)も予定しております。

◆道具への銘入れサービス(無料)◆

会期中、お買い上げいただきました庖丁などに無料でお名前入れをいたしま す。お客様だけの大切な一本に仕上げます。ギフトにもおすすめです。 銘入れできる道具:庖丁、玉子焼き器、鉄フライパン、中華鍋など

※道具の種類によって彫り方が変わります。
※納期に数日かかるケースがございます。

ぜひ、この機会にお立ち寄りくださいませ。

制作用記事内よこkamaasa.jpg