SIXIÈME GINZA MAGAZINE 023

粋なスタイルを求めて(後編)

Interview with MIHO MATSUURA

各方面でご活躍されているSIXIÈME GINZA世代の方々をお招きし、これまでの生き方や仕事に対する姿勢、一人の女性としてのマインドなどをお話しいただくこのコーナー。今回はSIXIÈME GINZAのMDディレクターを務める笠原が聞き手となって、ヘアスタイリストの松浦美穂さんにお話を伺いました。

ヘアトレンドを牽引するヘアサロン「TWIGGY.」のオーナースタイリスト、松浦美穂さん。モデルや女優など著名人からの信頼も厚く、ファッション誌・舞台など幅広い分野でご活躍中です。心と身体の“トータルビューティ”の提唱者でもある松浦さんに、大人女性のヘアスタイルの見つけ方、美しく進化し続けるための秘訣を教えていただきました。

 

常にシャープなマインドを保つにはインプットが不可欠

時代をリードする現場のヘアスタイリストでもあり、サロンの代表として多くのスタッフを指導する立場でもある松浦さん。リーダーとして必要なことは、常にシャープなマインドを持つことだとおっしゃいます。「スタッフの姿は、自分を写す鏡だと思っています。新たなチャレンジに挑戦したり、少し勇気を持って行動したりしたことが相手に刺激を与えて、相手も頑張ってくれます。他の人とエネルギー交換するために、自分は錆びないように努めてシャープなマインドを保つようにしています。だからこそ新しい服や靴を買い続けるのです。今日は似合うものを買った、似合わないけれど挑戦する服を買った、という風に安全なものとチャレンジするものを掛け合わさないと新しい感覚は生まれません。買い物も自分の感性を高めるものにだけお金を使うことが大切です」(松浦)。

インプットには旅が必要だと言われていますが、松浦さんにとっても旅は重要な意味を持っているようです。「最近は、会う人のターゲットを変えて旅しています。今までは、友達や知り合いに会いに行く旅をしてきましたが、最近は“この勉強をしたいから○○の分野に詳しい人に会いに行く”という旅をしています。会うべき人を友人に紹介してもらっています」。
松浦さんがその時ハマっている事の専門家をお友達が紹介してくれるそうですが「友人も、次は誰に会わせようかなといつもネタを探してくれていて、そんな友達との関係も刺激的です。友達との会話にもワクワクがなくなったら面白くないので、お互いにフレッシュでありえる関係を築いて、もっとドキドキを続けたいし、死ぬ間際までワクワクしていたい。アウトプットはインプットの10分の1。1個出せたらラッキーだと思います」(松浦)。自分から何かを発信するためには、積極的にさまざまな経験をし、買い物をして、旅をして、人に会い、インプットし続けることが不可欠なのですね。

 

きちんと、スマートに装うこと

スポーツやリラックス一辺倒だったここ数年のファッションでしたが、大人のきちんと感が魅力的に見える時代ムードが今また戻ってきました。「ジャケットやシャツを着るようなきちんとした装いが素敵だなと思っていますが、松浦さんは大人のスマートな装いについてどう思われますか?」(笠原)。
「きちんと感があるからこそ、カジュアルの意味があるのだと思います。きちんと服を着ることを知らない人がカジュアルを着ても魅力的ではない。きちんとした装いを知っている人がカジュアルダウンするからこそ、いいのです」(松浦)。

何らかの着こなしのルールを知っている人だけが、それを崩した時の抜け感を表現できるのだと松浦さん。「きちんと感の根底にはトラッド=伝統という言葉があるのだと思います。私は、保守という言葉は守りのイメージがあるので好きではないのですが、伝統という言葉は大好き。これは、未来に持って行きたい大切な言葉だと感じています。伝統を大事にすることはヘアスタイルにも生かしたいです。どこかに過去から継承した歴史があって、それを改革していくのがいい。ただの自由ほど面白くないものはないよ、と次世代にも伝えたいです」。

 

快楽と高揚感があるナチュラル&オーガニック

環境への意識が高く、オーガニックにこだわったサロンづくりやヘアケア製品づくりを行い、併設されたカフェでは無農薬食材を使ったメニューを提供している松浦さん。2018年の夏から、お店で使用する電気の100%を自然エネルギーでまかない、さらに環境にやさしいサロンになったそうです。けれど、松浦さんを見ているとオーガニックな食や生活を楽しんでいて“頑張っている”という印象が全くありません。

「以前はナチュラルやオーガニックというと、禁欲的なイメージがありました。まるで快楽とは真逆のものだと思っていました。それを松浦さんは“人生を楽しむためのものですよ”と言ってくださったのが印象的でした。TWIGGYのヘアケア製品も、シンプルで心地いいものばかりですね」(笠原)。松浦さんにとって、快楽=気持ちいいことはとても大切な要素のようです。
「シンプル・イズ・ザベストですし、便利であることも大切なポイントです。オーガニックなものになったから江戸時代の生活に戻るなんて面倒だし、無理です。知恵だけを昔のエコな時代に戻して、そこに現代のテクノロジーを合わせればハイブリッドになって現代に適したものになります。ナチュラルシャンプーでも、泡からの香りで癒され、泡立ちの良さで根元が立ち上がる喜びを感じられたら嬉しいですよね。一般的なオーガニック系ヘアケア製品には快楽がないので、「気の利かせたアイデア」をプロダクトには使っています。化学物質である「界面活性剤」をそのままストレートに使わずにソープナッツのように泡の出る天然成分をいくつかかけ合わせて、さらに科学的なテクニックを用いてナチュラルプロダクトを作っています。幸せ感がないと意味がないし、一生懸命なだけのものは続きません。だれかを好きになる気持ちとか、綺麗になった時の気持ちなど、幸せで笑える感覚を持ちながらやっていきたい。深夜まで開いているコンビニなのにオーガニックなものがあったらいい。そういうことが今後のテーマなのではないかと思っています」(松浦)。

 

快楽と高揚感があるナチュラル&オーガニック

環境への意識が高く、オーガニックにこだわったサロンづくりやヘアケア製品づくりを行い、併設されたカフェでは無農薬食材を使ったメニューを提供している松浦さん。2018年の夏から、お店で使用する電気の100%を自然エネルギーでまかない、さらに環境にやさしいサロンになったそうです。けれど、松浦さんを見ているとオーガニックな食や生活を楽しんでいて“頑張っている”という印象が全くありません。

「以前はナチュラルやオーガニックというと、禁欲的なイメージがありました。まるで快楽とは真逆のものだと思っていました。それを松浦さんは“人生を楽しむためのものですよ”と言ってくださったのが印象的でした。TWIGGYのヘアケア製品も、シンプルで心地いいものばかりですね」(笠原)。松浦さんにとって、快楽=気持ちいいことはとても大切な要素のようです。
「シンプル・イズ・ザベストですし、便利であることも大切なポイントです。オーガニックなものになったから江戸時代の生活に戻るなんて面倒だし、無理です。知恵だけを昔のエコな時代に戻して、そこに現代のテクノロジーを合わせればハイブリッドになって現代に適したものになります。ナチュラルシャンプーでも、泡からの香りで癒され、泡立ちの良さで根元が立ち上がる喜びを感じられたら嬉しいですよね。一般的なオーガニック系ヘアケア製品には快楽がないので、「気の利かせたアイデア」をプロダクトには使っています。化学物質である「界面活性剤」をそのままストレートに使わずにソープナッツのように泡の出る天然成分をいくつかかけ合わせて、さらに科学的なテクニックを用いてナチュラルプロダクトを作っています。幸せ感がないと意味がないし、一生懸命なだけのものは続きません。だれかを好きになる気持ちとか、綺麗になった時の気持ちなど、幸せで笑える感覚を持ちながらやっていきたい。深夜まで開いているコンビニなのにオーガニックなものがあったらいい。そういうことが今後のテーマなのではないかと思っています」(松浦)。


TWIGGY. POP UP EVENT開催。
高いパフォーマンス力とこだわりのオーガニック成分で本質的な髪の美しさを実現し、ひとりひとりに最高の満足を約束するヘアケアブランド「ユメドリーミン」の商品を始め、4月に発売された新商品のヘアパフュームも上記期間 SIXIÈME GINZAのPOP UP EVENTにて登場いたします。自身の中に自分宿る“生き生きと輝く力”を引き出し、頭皮と髪を芯から整える、TWIGGY.のプロダクトを是非この機会にお試しください。

 

「ユメ ドリーミン」グロス&パフューム
左から《 air ※6月発売予定 ¥4,536(税込)》  《sun ¥4,536(税込)》  《water ※9月発売予定》

 

インタビュー前半を見る

 

TWIGGY. オーナースタイリスト

松浦 美穂(まつうら みほ)

1990年英国より帰国後、ヘアサロン「TWIGGY.」を設立。サロンワークに加え、雑誌、広告、ショーなどのヘアアーティストとしても幅広く活動。自然にこだわったヘアケアプロダクツ「YUMEDREAMING EPICREAN」シリーズを発表。一人ひとりの個性に応じた美容、健康、ファッションを考え、モデルをはじめ、女優・タレントなど、その人の“今”を表現する。人と地球環境を考慮し、オーガニックカフェを併設。2018年よりサロンを「100%自然電力」に切り替え、2019年にはグロス&パフューム発表。

http://www.twiggy.co.jp