News

2017.10.17

Event

“SIX ELEVEN ONE” POP UP STORE
期間限定:2017年10月18日(木)~31日(火)

このたび SIXIÈME GINZAでは、金沢発 会員制ブランド SIX ELEVEN ONE(シックス イレブン ワン)のPOP UP STOREを期間限定にてオープンいたします。
デザイナーは、音楽業界にも精通し数々の大物アーティストからも支持を得るスタイリストとして、また建築デザイナーとしても活動しジャンルを超えたデザイナーとして異例の経歴をもつ西野浩平氏。類稀なる着眼点にて本物を追求する意気込みと、服飾には有りえなかった素材を研究・開発しデザインする面白さが、他には真似できない本質の中にも遊び心のある唯一無二の会員制ブランドとして、国内外問わず顧客を持ち、多くのミュージシャンを始め地元金沢のファッショニスタから支持され続ける シックス イレブン ワン。この度東京初出店となる期間限定ショップをSIXIÈME GINZAにオープンいたします。

日本の金閣寺と同様の箔を使用したスニーカーや、YKKと2年かけて共同開発した平面スタッズ付きのスニーカー、京都の京絞り染めを鹿革に施したレザーシリーズなど、普段メンバーシップエキシビション以外ではお取り扱いのないアイテムをこの時期にのみ購入いただけます。

金箔スニーカー(写真上) ¥1,200,000+tax
平面スタッズ付スニーカー(写真下) ¥260,000+tax
※本スニーカーにつきましては数量限定の為、完売次第終了となります。売り切れの際はご了承くださいませ。

西野 浩平(にしの こうへい)

独自の世界観を打ち出すセレクトショップ「vanilla」を金沢市ファッションビル内にオープン。初日には買い付けた全ての商品が完売するなど話題をさらった。翌年、「有限会社 桜GROUP」設立。同時に路面店に移転リニューアル。ショールーム「6111」を神宮前にオープンし自ら手がけるブランド「six eleven one」を始動。
会員制ブランドとして多くの大物ミュージシャンやファッショニスタが顧客に名を連ねると同時に、ミラノ、パリ、ラスベガスなどの大規模展示会から出展依頼を受けるなど世界でも注目を受ける。
祖父は作曲家であり“藤山一郎”等のアーティストのアコーディオン奏者。父母の出会いも音楽という一家に生まれ、幼少期は音に触れ合う機会の多い少年時代を過ごす。その背景より、ファッション業界と音楽業界に架け橋を作るべく、セレクトショップ地下にライブホール「gateBlack」を立ち上げ、ハード面での融合を目指す。
オーナー兼デザイナーとして独自の世界観を金沢から世界へ発信する。1977年生まれ。石川県金沢市出身。加賀藩、馬術指南の末裔。